新製品情報

2021年5月14日
東芝エルイートレーディング株式会社

ラジオ・簡易ライト・携帯充電・サイレンの1台4役。
災害時からアウトドアまでマルチに活躍する、FM/AM対応の手回し充電ラジオ発売

東芝エルイートレーディング株式会社※1は、長期保管後でも手回し充電すると直ぐに使用できる、FM/AM対応コンデンサー充電式※2手回し充電ラジオ「TY-JKR6」を5月下旬より発売します。
5年振りとなる新製品では、災害時の備蓄用途に加え、普段使いやキャンプなどのアウトドアでも活用できるように、LEDライトなど仕様を一新し、使い勝手を大幅に充実させました。




※1:東芝エルイートレーディング株式会社は東芝ライフスタイル株式会社の子会社で、ラジオ、CDラジカセなどのポータブルオーディオ製品を展開しています。

※2:ニッケル水素やリチウム充電池と比較して長期保管に強く、定期的なメンテナンスをせずに電池残量無しの状態で長期間保管しても、手回し充電するとすぐに使用できる、信頼性の高い電気二重層コンデンサー(キャパシタ)を採用しています。


【新製品の概要】

近年、地震、台風、異常気象などの自然災害が頻繁に発生しており、風雨の規模も大きくなっています。また、ひとりでキャンプを行う「ソロキャンプ」など、多様な楽しみ方ができるアウトドア市場も注目されており、堅調に推移しています

※参考資料:株式会社矢野経済研究所「アウトドア市場に関する調査(2020年)」(2020年12月2日発表)


そこで新製品では、懐中電灯・ランタン等、手元の照明としても使用できる2モードのLEDライトに改良。懐中電灯の様な使い方のできる「スポットモード」に加え、ランタン風に周りを照らす「ソフトモード」が選べるようになりました。
また、USB端子を介してのスマートフォンなどの充電も、手回しだけでなく乾電池(別売)からも充電が可能になりました。災害時の情報収集に役立つラジオ機能では、お好みの放送局をFM/AM各3局登録でき、ラジオ選局がボタン一押しで簡単な「お好み選局」を新搭載。その他、災害時や非常時など、自身の居場所を知らせる事ができる「サイレン機能」、暗がりでも操作しやすい本体上面の「蓄光ボタン」や、大きな文字で見やすい、バックライト付きの大型液晶表示なども新採用し、利便性を向上しています。
当社は本製品を、電源が確保できない時、電池が切れている時など、万が一の備えにはもちろんの事、普段から手軽に使用できる手回し充電ラジオとして提案してまいります。


【新たな特長】

1. 足元を明るく照らす[スポットモード]とランタン風[ソフトモード] が選べる2WAYのLEDライト
2. 乾電池からも充電が可能になった、スマートフォンなどへの充電機能
3. お好みの放送局をFM/AM各3局登録でき、ボタン一押しで選局が簡単な「お好み選局」搭載



【新製品の主な特長】
1.懐中電灯・ランタン用途に使える2WAYのLEDライト
懐中電灯機能を持つスポットモードに加え、周囲を照らすランタン機能を持つソフトモードを追加しました。
非常時だけでなく、寝室での普段使いやアウトドア時にも便利です。

2.乾電池からも充電が可能になった、スマートフォンなどへの充電機能
市販の充電用ケーブルを接続すれば、スマートフォンなどの充電もできます。
手回しハンドルを回転する充電方法に加えて、乾電池からも充電が可能になりました。
製品裏面にある電源切替スイッチで、「充電」を選択すると手回し、「乾電池」を選択 すると乾電池から充電を行えます。

3. FM/AM各3局登録でき、ワンタッチで選局が簡単なお好み選局
お好みの放送局をFM/AM各3局登録できます。お好み選局ボタンを押せば、液晶表示部にボタン番号と放送局周波数が表示され、ワンタッチで聴きたい局の選択が可能です。
非常時に役立つ、住居地域のコミュニティFM局などを事前に登録しておくのに便利です。
また、従来機種(TY-JKR5)では、ラジオ局周波数のチューニングには、ダイヤル方式を採用していましたが、サーチ選局もできて、よりチューニングしやすいボタン式に変更しました。

4.非常用に居場所を知らせることができる、サイレン機能
災害時や非常時など、自身の居場所を知らせる事ができる、サイレン機能を搭載。
サイレンは、乾電池で(東芝アルカリ乾電池:単4x2本の場合)約3時間、手回し充電で(1分間150回〜180回の速さで回した場合)約2分間鳴らし続ける事が可能です。

5.大きな文字で見やすい、バックライト付き「でか文字LCD」と暗がりでも見やすい「蓄光ボタン」
バックライト付きの大型液晶表示部に、高感度デジタルシンセサイザーを新採用。放送局周波数や音量を大きな文字で表示するので、高齢の方でも確認がしやすくなりました。
更に、本体上面ボタンは、暗い場所でも切り替操作がしやすい蓄光性ボタンを採用。

6.ホコリや水にも安心の防水・防塵仕様
ラジオ本体には、水滴などから内部を保護する防水仕様注1と、埃っぽい環境や砂塵が舞う状態などでも使える防塵仕様注1を施しています。




新製品の仕様
形名 TY-JKR6
(W)ホワイト
外形寸法注2 幅135mm x 奥行46mm x 高さ60mm
質量 約247kg(乾電池含まず)
電源 DC2.7V、内蔵コンデンサー充電、DC3V 単4形乾電池×2本(別売)
持続時間 ラジオ 内蔵コンデンサー充電使用時(1分間にハンドルを150〜180回の速さで回した時)
・内蔵スピーカー使用時・・・AM受信:約15分、 FM受信:約15分(出力約1mW時)
東芝アルカリ乾電池(単4形x2本)使用時注3
・内蔵スピーカー使用時・・・AM受信:約30時間、FM受信:約30時間
LEDライト 内蔵コンデンサー充電使用時(1分間にハンドルを150〜180回の速さで回した時)
・スポットライト「強」(ボタン1回押し状態):約5分
・スポットライト「標準」(ボタン2回押し状態):約15分
・ソフトライト「標準」(ボタン1回押し状態):約5分
・ソフトライト「弱」(ボタン2回押し状態):約15分
東芝アルカリ乾電池(単4形x2本)使用時
・スポットライト「強」(ボタン1回押し状態):約13時間
・スポットライト「標準」(ボタン2回押し状態):約38時間
・ソフトライト「標準」(ボタン1回押し状態):約15時間
・ソフトライト「弱」(ボタン2回押し状態):約38時間
スマートフォン
携帯電話注4
内蔵コンデンサー充電使用時 持続時間目安:()内は、回数
携帯電話:1分間(150回〜180回)/ スマートフォン:5分間(1分間に150回〜180回)
・連続待ち受け時間:約25分
・連続通話時間:約2分
東芝アルカリ乾電池(単4形x2本)使用時 持続時間目安
・携帯電話/スマートフォン連続待ち受け時間:約2時間
・連続通話時間:約10分
受信周波数 AM:531kHz〜1,710kHz / FM:76.0MHz〜95.0MHz
スピーカー Φ3.6cm(8Ω)×1
入出力端子 イヤホン出力:Φ3.5mmステレオミニジャック
携帯電話充電端子 USB端子
実用最大出力注3 80mW
ラジオ関連機能 オートスキャン選局、お好み選局:FM3局、AM3局
サイレン機能 東芝アルカリ乾電池(単4形x2本)使用時:約3時間
手回し充電1分間(150~180回)の充電:約2分
付属品 ハンドストラップx1、ポーチx1、保証書付取扱説明書

注1:JIS IP54等級相当。
 防水:あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響を及ぼさない
 防塵:電気機器の所定の動作及び安全性を阻害する量の粉埃の進入がない
注2: ボタン・ツマミなどの突起物を含みません。
注3: 一般社団法人 電子情報技術産業協会の定める「JEITA規格」による測定値。
注4: スマートフォン、携帯電話の機種や電池の状態によって異なります。また、一部の携帯電話やスマートフォンでは適合しない場合があります。


:


当社は、消費者庁及び公正取引委員会から認定されたルールを運用する家電公取協に加盟し、適正表示を推進しています。