TOPページへ 会社案内 資料請求

取り扱い商品

ラジオ

商品画像
商品詳細画像(クリックすると拡大します)
商品画像 商品画像 商品画像 各部のなまえ

主な仕様

・ステレオスピーカー付充電台!

ポケットラジオに4cmステレオスピーカー付充電台がドッキング。左右ふたつの4cm口径スピーカーと、出力0.4W×2chのアンプを搭載した充電台に、ラジオ本体を差し込むと切り替え操作なしで、ラジオのステレオ放送を高音質で聴くことができます。



・大画面で見やすい日本語表記!

はっきり見える大型液晶画面。しかも放送局名が漢字対応の日本語表記でわかりやすい!バックライト付き大型画面。



・手元で音量調節できる!

付属のステレオイヤホンはリモコン付。ラジオをポケットに入れたまま手元で音量調節できます。



・お好み選局ボタンで使いやすい!

使用中の地域を指定すると受信可能な放送局を自動で選局、記憶する「地域設定」機能と、放送局をAM/FM各4局を記憶できる「お好み選局」機能を搭載。



・『ワイドFM』放送にも対応!

AM放送の対象地域において、放送区域の災害対策や難聴対策のためにFMの周波数を利用して、補完的に放送するAM放送の受信が可能。

・いつでも正確な時刻を表示する自動補正機能付デジタルクロック!

電源オフの状態のときNHK第1放送の時報を自動的に検出し、時刻の自動補正を行います。

・便利なクロック機能を搭載!

毎日設定した時刻にブザーを鳴らす「目覚し機能」、設定した時間が経過すると、ブザーを鳴らして経過時間を知らせる「アラーム機能」、設定した時間が経過すると、自動的に電源を切る「スリープ機能」を搭載。

主な仕様
受信周波数※1 AM:522〜1,710kHz FM:76〜108MHz※3
電源※1 DC3V単4形充電式ニッケル水素電池2本(同梱)または単4形乾電池2本(別売)
充電台 : DC6V 1A ACアダプター
電池持続時間※1 東芝充電式ニッケル水素電池 単4形(TNH-4Ax2本)使用時
<イヤホン使用時>
AM受信:約40時間、FM受信:約35時間
<内蔵スピーカー使用時>
AM受信:約30時間、FM受信:約20時間
東芝アルカリ乾電池(単4形x2本)使用時
<イヤホン使用時>
AM受信:約75時間、FM受信:約60時間
<内蔵スピーカー使用時>
AM受信:約50時間、FM受信:約35時間<
スピーカー※1 本体:φ3.0cm(8Ω)×1
充電台:φ4.0cm(8Ω)×2
入出力端子 イヤホン出力:φ3.5mmステレオミニジャック
実用最大出力※1 本体:80mW
充電台:400mW x 2
最大外形寸法※2 本体:56(幅)×95(高さ)×13(奥行)mm(ボタン・ツマミなどの突起物を含まず)
充電台:110(幅)×50(高さ)×60(奥行)mm(ボタン・ツマミなどの突起物を含まず)
質量※1 約64g(乾電池含まず)
充電台:約135g
付属品 ステレオイヤホン、イヤーピース(S・M※・L)x1ペアー、FMアンテナケーブルx1 単4形充電式ニッケル水素電池、ACアダプター、保証書付取扱説明書
※イヤーピースのMはイヤホンに装着されています。
※仕様及び外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
※1:(社)電子情報技術産業協会の定める「JEITA規格」による測定値です。
※2:電池持続時間の目安は、東芝ニッケル水素電池IMPULSE TNH-4MEまたは東芝アルカリ電池IMPULSE LR03Hを使用した場合です。
※3:ラジオ本体のみでFM放送の受信は、イヤホンのコードがFMアンテナとなるため、必ずイヤホンプラグを接続してください。

PDFファイルを開くには、Adobe Readerのインストールが必要です。(無料) Get ADOBE Reader