トップページ > 個人のお客様 > 重要なお知らせ(TY-P1/TY-P2/TY-P3)
2019年4月18日

お客様各位
東芝エルイートレーディング株式会社

ポータブルCDプレーヤー(TY−P1、TY−P2、TY−P3)のレジューム動作の不具合について
〜 ご愛用のお客様へのお詫びとお知らせ 〜

平素は、東芝製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

弊社ポータブルCDプレーヤー3機種の一部におきまして本体内のソフトウェアに不具合があり、レジューム動作を行わないことが判明いたしました。
つきましては本体内のソフトウェアを更新するアップデートプログラムを無償で提供させていただきますので、該当する商品をご使用のお客様におかれましては下記をご確認の上、アップデートプログラム送付窓口までご連絡くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

なお、この不具合では安全に関する問題はございません。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。




1.対象製品

商品名:ポータブルCDプレーヤー

製品形名:TY−P1
     TY−P2
     TY−P3

 ※不具合が出る製品は弊社が3月に販売した製品です。3月以降にご購入いただいた製品にて発生する可能性があります。
 ※弊社から2月以前に販売した製品からはこの不具合は発生いたしません。
 ※製品形名は本体の底面に記載しております。製品形名を外観上から見分けるには、下記の写真をご覧ください。

2.不具合の症状
レジューム動作を行わない。

注)レジューム動作とは
CDの再生が停止した時の場所を本体が記憶していて、次の再生時には停止した場所から再生する動作をレジューム動作と呼んでいます。(ただし、停止ボタンを二度押された時や停止時に違うCDに入れ替えられた時にはレジューム動作は行いません。)
3.不具合内容の確認方法
下記の手順でお手元の製品がレジューム動作を行うかのご確認をお願いいたします。
 (1)本体にCDを入れて適当な曲を再生する。
 (2)停止ボタンを1度押して再生を停止する。
 (3)再生ボタンを押してCDを再生させる。
    この時、CDの先頭から再生が始まった場合は、レジューム動作を行わない不具合です。
    レジューム動作を行う正常品では停止した場所の少し手前から再生を続けます。

 注)上記(2)で停止ボタンを2度押した時は、レジューム動作を解除する操作となりますのでレジューム動作を正しく行う正常品でも次に再生ボタンを押すとCDの先頭から再生を始めます。
4.不具合の解消方法
本体のソフトウェアを更新すれば、この不具合は解消します。

レジューム動作を行わない製品をお持ちのお客様は下記の「アップデートプログラム送付窓口」にご連絡ください。
弊社よりアップデートプログラムが入ったCDとソフトウェア更新の手順書を送付させていただきます。
5.アップデートプログラム送付窓口
『東芝エルイートレーディングサポートセンター』
  ◆受付時間 365日 9:00〜20:00
  ◆電話番号 フリーダイヤル 0120−28−0488 (通話料 無料)
   ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
   ※一部のIP電話ではフリーダイヤルに接続できない場合があります。
    この場合は、050−3786−0488(通話料 有料)をご利用ください。
   ※アップデートプログラムの送付はFAXでも受け付けております。
    FAXでお申し込みいただく場合は「アップデートプログラム送付希望」と明記し
    下記必要情報を記入して下記FAX番号へご連絡下さい。
   FAX番号:03−3258−0470(有料)
   《必要情報》
      ・製品形名(注:本体の底面に記載されています)
      ・製造番号(注:本体の底面に記載されています)
      ・氏 名
      ・郵便番号
      ・住所
      ・電話番号
      ・FAX番号
6.個人情報の取扱いについて
窓口にご連絡いただく、お名前、ご住所、電話番号等のお客様の情報は本件の対応だけに利用し、管理いたします。なお、これらの業務に携わる関係会社等へも、お客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行わせますのであらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

当社は、消費者庁及び公正取引委員会から認定されたルールを運用する家電公取協に加盟し、適正表示を推進しています。