• TOSHIBA
  • 東芝エルイートレーディグ株式会社

English

  • お問合せ
  • 個人のお客様
  • 新製品情報
  • 法人のお客様
  • 企業情報
  • お客様サポート

新製品情報

2015-11-16
東芝エルイートレーディング株式会社

ステレオスピーカーを充電台に搭載した充電対応ポケットサイズ FM/AMラジオの発売について
−付属のステレオインナーイヤホンは、音量調整リモコン付き−
 当社は、FM/AMラジオの新製品として、受信中の国内放送局名が漢字対応の日本語表記で液晶画面に表示される「TY−SPR7」を12月上旬から発売します。


新製品は、充電(付属の単4形充電池2本)、AC電源(充電台)、乾電池(別売の単4形乾電池2本)の3方式の電源に対応しています。充電台は、4p口径のスピーカー2つを左右に配し、出力0.4W×2chのアンプ、手元での音量調整ボタンを搭載しています。充電台は、付属のFMアンテナの接続に対応して対応しています。充電台にラジオ本体を差し込むとイヤホンからスピーカーへの切替え操作なしでステレオ放送を高音質で聴くことができます。
ラジオ本体のバックライト付き大型液晶画面には、受信中の国内放送局名が漢字対応の日本語表記で表示されます。本体の奥行は13oの薄さで、ポケットに入る小型サイズです。また、使用中の地域を指定すると受信可能な放送局(AM/FM)を自動で選局後に記憶する「地域設定」機能と、放送局を4局まで4つのボタンにそれぞれ記憶できる「お好み選局」機能を搭載しています。
指定時刻にブザーを鳴らす「目覚まし機能」、指定時間後注1にブザーを鳴らす「アラーム機能」、指定時間後注1に電源が切れる「スリープ機能」などの便利なクロック機能も搭載しました。時計の時刻は自動で補正されます。
 さらに、手元で音量調節できる「音量調整リモコン付きステレオインナーイヤホン」を付属しました。本体色は、シルバーです。

「ワイドFM(FM補完放送)対応端末普及を目指す全国連絡会」が作成したロゴマークです。ラジオメーカー、販売店等が普及に協力しています。


注1 指定時間は、15、30、60、90、120分後から選択できます。

新製品の仕様

形  名 TY-SPR7
 色   (S)シルバー
外形寸法
注2注3
本体:幅56o×高さ95o×奥行13o
充電台:幅110o×高さ50o×奥行60o
質  量注2 本体:約64g(乾電池を除く)
充電台:約135g
電  源注2 本体:DC3V 単4形充電池2本または単4形乾電池2本
充電台:DC6V 1A ACアダプター
電池持続時間注2 充電式ニッケル水素電池注4(単4形×2本)使用
イヤホン使用時:AM受信:約40時間、FM受信:約35時間
内蔵スピーカー使用時:AM受信:約30時間、FM受信:約20時間
アルカリ乾電池注4(単4形×2本)使用
イヤホン使用時:AM受信:約75時間、FM受信:約60時間
内蔵スピーカー使用時:AM受信:約50時間、FM受信:約35時間
受信周波数注2 AM:522kHz〜1,710kHz
FM:76MHz〜108MHz
入出力端子 イヤホン出力:3.5oφステレオミニジャック
スピーカー注2 本体:φ3.0cm(8Ω)×1
充電台:φ4.0cm(8Ω)×2
実用最大出力注2 本体:80mW 充電台:0.4W+0.4W
付 属 品 ステレオイヤホン注5、イヤーピース(S・L)×1ペアー、FMアンテナACアダプター、保証書付取扱説明書、単4形ニッケル水素乾電池2本
注2 (社)電子情報技術産業協会の定める「JEITA規格」による測定値です。
注3 ボタン・ツマミなどの突起物は含みません
注4 電池持続時間は、東芝ニッケル水素電池 IMPULSE TNH-4ME・東芝アルカリ電池 IMPULSE LR03Hを使用した場合です。
注5 ラジオ本体のみでFM放送の受信は、イヤホンのコードがFMアンテナとなるため、必ずイヤホンプラグを接続してご使用ください。


Copyright© 2001-2016 TOSHIBA Lifestyle Electronics Trading Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当社は、消費者庁及び公正取引委員会から認定されたルールを運用する家電公取協に加盟し、適正表示を推進しています。